東京都世田谷区

池尻大橋 フレンチOGINO

昼食はカロリーセーブしようと思ってたのに、つい中華で油こってりの炒め物を食べてしまい罪悪感。

なんてたって今夜はフレンチなのだ!

仕事を18時半にそそくさと切り上げ、友人が一ヶ月前に予約してくれた池尻大橋にあるフレンチレストラン「OGINO」へ。

Dsc00031

お店はこじんまりとしていて20席くらいの広さ。若いシェフとその奥様、感じのいいスタッフの方2人が切り盛りしている、予約がとりにくいお店なのです。

メニューは、4500円か6500円のコース、もしくはアラカルトのチョイス。

友人がマタニティでお酒を呑めないせいか「デザートを2品食べる!」と息巻いているので

アラカルトにしました。

メニューはどれもこれもおいしそう。一杯飲みつつあれこれ想像するメニュー選びの楽しいことよ。

あれこれ悩んでオーダーすると「1品多いかもしれません」と奥様。

なんでもアラカルトの一品の量が多いらしく、女2人の頼む量を超えているらしく・・・

良心的です。この段階では、食べ足りないと思ったらまた追加しようと浅ましく思ってました。

まず通されるのは野菜のピクルス。酢がしっかり染み渡っていて、でもしゃきしゃきとした食感で、食欲が湧いてきます。

Dsc00032

Dsc00033

一口だけパテ・ド・カンパーニュ

いままで食べたレバーパテのなかで最高に美味しい。

しっとりとしていて濃厚なレバーの風味。これだけでとことん赤ワインが進みそうです。

メニューに「お好きなだけ」と1人1000円でこのパテをいただくメニューがあったけど、

たしかにこりゃ、このパテ食べるだけでも足を運んでよかった既に満たされた気分に。

Dsc00034

真アジとモッツァレラ、トマトコンフィのパート・ブリック包み焼き

春巻きのような生地のさっくさくの皮で覆われ、中からとろっとチーズとアジの幸せなハーモニー。

Dsc00035

【トマト、ズッキーニ、茄子のオーブン重ね焼き タイム風味 】

アツアツの状態で供されます。野菜の旨みがそのままで、たっぷりの量をぱくぱくと。

Dsc00036

【本日のお魚】イトヨリのソテーに、バジルのソース。思いのほか、量が多くてびっくり。

パンも美味しくソースが絶妙なので、欠かさずパンのお代わり2回。

この頃既におなか一杯に・・・。

Dsc00037

【子羊のグリル 】メニューの名前忘れちゃった。”アフリカンソース”ってなに?と惹かれてオーダー。カルダモンとクミンが効いていて、フルーティーなソースと不思議に合った、美味しい一皿でした。

フィンガーボールも添えられて、骨の周りはワイルドに手づかみで余すところなく肉を堪能。

Dsc00038

はちきれんばかりのおなかをさすりながら(私はマタニティじゃないけど)

初志貫徹。デザートのオーダーです。

これがまた美味しいのです。一皿600円とリーズナブル。

【スプーンで食べる苺のミルフィーユ? 】

上に乗ったさくさくのパイとなめらかなソースと絡めていただきます。

Dsc00039

Dsc00040

ピスタチオ風味のヌガー・グラッセ 木苺ソース

おいしい!最高!!甘酸っぱくて、歯ざわりも楽しい!!

Dsc00041

【アイスクリーム シャーベット盛り合わせ 】

バニラ、マンゴー、パッションフルーツ。ん~。濃厚。

Dsc00042

今日は友人に遠慮して、ビール1杯とボルドーのハーフボトルをいただきました。

おなかいっぱい、感激の連続で、リーズナブルなお値段。

そしてフレンチにありがちな気取った雰囲気が一切無くて心からリラックス!

見送ってくれるご夫婦に感謝しつつ、また来ようと心に決めました。

それにしても、食べすぎた。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)