横浜駅周辺

横浜 とん太

横浜でご飯です。
まずは骨付鳥の一鶴。



久々に来たけどやっぱり美味しいわ〜。
ビールの大ジョッキが進みます。

そして、ただいま、とん太へ移動。




東京飲料のハイカラ。おつまみいろいろ。




アボ玉。卵もアボカドもたくさん。鉄板で熱々です!

激辛もやし炒め。これホント辛い。





もち豚串3種盛り、はらみタンバラ。みそワサビしょうがでうまー。





肉どうふ。これ予想を裏切る斬新な味。でも肉豆腐としては微妙かな~。




焼酎は金宮です。まだ外は明るいけどつい呑んでしまいます。




一人飲みのお客さんが多いお店のようでなかなか居心地いいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜きた西口 「路地裏厨房 ときあかり」

会社帰りに友達と呑みにいくことに。

金曜日の夜。地震の後、控えていた人が多かったせいか、ちょうど歓送迎会のシーズンでもあり、どこのお店もいっぱいでかなり店探しで歩き回りました。

しかも節電の影響で早く店じまいするところもあるのよね。

ようやく落ち着いたのがきた西口の「ときあかり」。運よくカウンターが2席空いてた~。

のどが渇いてたのでビールがおいしい!

Dsc00059

お造り盛り合わせ。通常は6点盛だけど、サービスで1点おまけ。

漁港直送が店のウリということで、頼んでみました。

豪勢だわー。2人で頼むにはちょっと多かったかな。

Dsc00060

いろんな焼き野菜のバーニャカウダ。野菜不足の体をいたわらなきゃね。

Dsc00061

レンコンの鶏つくねはさみ揚げ。

Dsc00062

味噌風味のかりかりのピザ。

Dsc00063

ビール→ホッピー→ワイン、と今日もお酒が進みましたぁ。

いつも、ホッピー一本に対して"中"4~5杯の配分で呑んでますが、友に驚かれました。

だって、薄いと酔えないんだもん。(*´σー`)

ジョッキなもんだから、焼酎だってことを忘れてぐびぐび呑んじゃうのよねぇ。

今回もとりとめのないおしゃべりで時間を忘れて楽しく酔っ払いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜東口  「美々卯」

寒くなってきたー。お鍋がおいしい季節です。

休日の家での食事は準備も片付けも楽チンな鍋にすることが多いのよね。

先週末は、横浜そごうの「美々卯」でちょっと贅沢しようということになりました。週末のそごうレストラン街って混んでるのねぇ。19時半ころから30分待ってお店に入れました。

お鍋の前にビールとおつまみに胡麻豆腐と湯葉刺し。

Dsc00053

Dsc00062

そして、いよいよお鍋です。うどんすきは1人前3700円。スープが煮立ったころ店員さんが、色とりどりの具材をよそってくれます。

一番最初にうどんを入れるのねー。

活け海老、かしわ、あなご、はまぐり、や湯葉、がんも、おもち、白菜、ミズナ、シイタケ、サトイモ、大根などなど。

Dsc00057

うどんが主役とはいえ、これだけの具があると楽しい。

初回分として半分の量の具を入れて、残りはこんな風に盛られています。あとは好きなペースでどうぞ、ってことですね。

Dsc00058

鍋のおともに、美々卯オリジナルの凍結酒。凍った日本酒をマドラーでつつきながら、とろっとした凍結酒をちびちび。

Dsc00054

熱々お鍋に、きりりと冷えた凍結酒。最高の組み合わせだー。子供のころはコタツでアイスを食べるのが至福でしたが、大人の至福とはこういうものです。

Dsc00055

とろっとろ。飲み口がよくて、「これ飲むために美々卯に来てもいい」と思うほど。

さて、ひとりずつにたっぷり薬味がついてきます。かぼす、ねぎ、紅葉おろし、しょうが。

Dsc00059

お鍋のダシはやわらかくてやさしい上品な関西の味わいです。

具それぞれの味がしっかりスープに溶け出して、深みのある風味。

Dsc00060

スープまで飲み干してお腹がいっぱいになりました!

ビン表面の氷が溶けたので、タオルをはずして1枚↓。もう1本呑みたいくらいだったけど、スープでお腹ががぽがぽだったので、また次回に。

Dsc00061

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

横浜そごう ビアガーデン

毎日暑い!この暑さを乗り切るにはやっぱり、夏の旬を楽しむしかないわ!!。

友達夫婦と、横浜そごうの屋上ビアガーデンに行ってきました。

Dsc00056

数日前に友達が予約の電話を入れてくれたんだけど、すでに週末のこの日の予約は満席。

開場は17時から、ということなので、15時半ころ様子伺いにいってみると、、、、

ひゃあ、すでに行列がぁ。

とりあえず、列の最後尾につきます。「こんな熱いなか、並ぶかねぇ。」と思案していると

どんどん後ろに人が連なります。これは意地でも並ぶしかないなぁと観念。

Dsc00052 

と、少しすると、同じように事前の混雑を察した友達夫婦がやってきて交代で並ぶことができました。

300席近くあるのに、前払い制で行列の人をさばくので、17時開場とはいえ実際には入れたのは17時半過ぎ。

★価格:大人(お一人さま)税込3,800円
※飲み放題・食べ放題 【営業時間内は時間無制限】

たくさん食べて飲むぞー!!

席につくのもそこそこ、みんなで手分けして料理をとってきました。

友人は飲み好きのくせに、まんじゅうやらワッフルのデザートをゲットしてきた様子。なんでも、料理の前の人だかりに、なくなることを心配したようで。

Dsc00053 

のどが渇ききってたので、ビールが進むわぁ。

Dsc00057

ビールのほかにも、サワー系、焼酎、ワイン、と豊富です。

全てセルフなので、飲みたい量を調節できます。

満席です。グループ率高い。

Dsc00055

そらがきれいだなぁ。

Dsc00054 

気がつけば22時を過ぎて。

4時間以上もたってますーー

時間無制限なので、気がついたら、空席も目立ってきた。

Dsc00056

よく食べたわー。

Dsc00057

日は、飲みよりも食べるほうに注意がいってしまいました。とはいえたくさん飲んだよ。固体と液体で、満腹だわ、苦しいー。

このあとカラオケでカロリー消費です。

楽しかったなぁ。いい暑気払いになりました。

ビアガーデン、次はどこいこう!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜駅北口 「TOMORU」

最近のブログ不精のため1月頭の話だけど、、金曜日の夜に友達と飲みにいきました。

今日のお店は予約してなかったので、適当にビルのなかを散策して

「点~TOMORU~」に決定。

なかなかムーディなインテリアのお店で、カップルor女子飲みにはぴったりです。

Dsc00168

かわいいカップに入った突き出し。おしゃれー。

キッシュです。明太子ソースと、タルタルソース??(だったか?)でいただきます。

Dsc00172

きのこたっぷりのガーリックサラダ。

Dsc00173

アボガドと海老のチーズ春巻

こういうの家で作れたらなぁ。いよいよ、揚げ物にトライしてみようかなぁ。

油が怖い&片付けが面倒っぽいので、これまで手付かずなのですが、ぐんとレパートリーが広がるよね。

Dsc00174

鮮魚のカルパッチョ

白ワインに合います。もちろんボトルいくでしょ!

Dsc00175

ついつい話し込んでたら、私の携帯のマスコット、幸せのお守りシーサーが明太子ソース風呂に!

このまま引き上げるのは残念なので、記念に写真撮影。

最近黒ずんでだからおととい家の風呂に入れてあげたばっかりなのにねぇ。

Dsc00176

Dsc00177

海老パン 

まだまだ食べ足りず、海老パンなるものを頼んでみた。おいしぃ。

Dsc00178

いや~、ワイン1本なんてあっという間だ。

ふと時計をみると12時近くで、このあとどうするか検討しようかというときに

彼から電話。会社の人と呑んでるというので、友達のダーリンも呼んで

みんなでカラオケへ集合。

ここでまた飲み放題で、歌って、夜更けまで遊びました。

明け方近くもなってくると男子陣はちょっとグロッキーな感じでお疲れ気味だったけど。

友と私は元気ノリノリで終始大騒ぎ。

楽しかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどん 嘉禾屋

横浜駅CIALの6Fで遅めのランチ。今日は「嘉禾屋」でうどんをいただきます。

Dsc00189

私は、おばんざい定食。おばんざい3品がついてくるセットでうどんはシンプルな月見を選びました。

だしが優しい味で体によさそう。

「北海道産板昆布でじっくり磯の香りを引き出し、鶏ガラ、いりこを煮込み最後に宗田節とかつおの本荒節で黄金色のお出汁に仕上げました。」だそうです。納得。

Dsc00190

Dsc00191

で、彼は黒糖いなり定食。うどんは鴨南蛮です。

Dsc00192

鴨南蛮は鴨の脂が絶妙、濃厚でじゅるじゅる。いなりは風味があって美味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜東口 まるう商店

24日から5日間、夏休みです。

最初の2日間は、彼が仕事なので、普段思う存分できない家じゅうの掃除や、平日昼間のお酒&DVD鑑賞。

夕方からは横浜ご近所の友達と前々から行きたかった裏横浜の「まるう商店」 です~!!

食べログの評価もいいようです。大人気らしくすぐに満席になるお店とのことで、友達が予約を入れてくれてました。

Dsc00042

店員さんから熱くおすすめされた刺盛りはその名も【どっさり盛り】。

「いいじゃん、お刺身大好き!頼もう~」 と私が息巻いている一方で

既に4回くらい来ている友達が少~しためらっている理由が分かったゎ。

種類が豊富で、大量なんです!2~3人前です、とは言っていたが、、、1980円。

この辺りじゃこの新鮮さでこの種類と量で、このお値段はなかなか!

Dsc00044

そしてうなるほど美味しかったのがこちらの【イカの塩辛 380円】。

あまりの美味しさにお持ち帰り用に別オーダーしようかと思っていたが、、

酔って忘れてしまいましたっ。お酒が進むぅ。

Dsc00043

そして、メニューにあるとすぐ頼んでしまう、箸やすめのエビセンです。

Dsc00045

こちらサトイモのコロッケ。あつあつさくさく!

魚系がお店のウリではありますが、このコロッケの食感にも感動。

Dsc00046

ちょっと味が濃かったかなぁ?既に刺盛りパワーで既におなか一杯。

しかし、この店。オープンエアなのにコンクリ造りのせいなのか、魚を焼く煙がもうもうと

店中に充満して、真っ白けに。

厨房正面の席に座った列の面々は泣きながら、飲食している模様。

なんて光景だ!!

目をしばしばさせながら酒呑みの私たちはアルコールを進めます。

17時半から呑んでるので入店一番乗りだったんだけど気がついたら19時には満席に。

とにかく量が多い!安いうえに、大量!!

オープンエアな雰囲気は人の心もオープンにするのでしょうか。

隣のヤングカップルが頼んだ魚があまりにデカイので、思わずおお~っと感嘆の声を上げる私たちに、

「少し、いかがですか?」と声を掛けられ、、

はたまた、煙に涙していた同年代と思われる女子2人組とは「煙すごいですよね」的な

テーブル越しの目での会話をしたことがきっかけで、アラ煮のおすそわけをいただきました。

Dsc00047

とっても気に入りました。

この雰囲気、なかなかないよ!しかも美味しくて安いとなれば最高ですね。

しかし、カラダ中、魚を焼いた匂いで臭かったです。バッグまで!

このあと、おしゃれなバーへ行って楽しいおしゃべりとともに、さらにさらに酔いを深めたこともあり、

臭い髪の毛もまんまベッドに直行catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャオタイ 横浜ベイクォーター

セミナーの後まっすく帰れることになり、急遽、横浜に住む友達と晩ご飯。

横浜ベイクォーターでお店を物色し、夏なのにイマイチ暑さが足りないこの頃、

カラダが辛いものを欲しているようで、、タイレストランへ。

まずはお約束のカオケックン(エビセン)。

ここのは固揚げで、口のなかでじゅわーっととろけるタイプが好きな私は少々残念。

Dsc00042 

青菜の炒め物。これも好きでよく頼みます。

店員のタイ女性に「辛く、辛~くしてっ」と息巻いて頼んだら、超ホットな仕上がりでした。

喉がからから、ビールが進む~。

Dsc00043

【前菜盛り合わせ】 コンワンルァン

揚げ物、勢ぞろいです。これで満腹に。。。

Dsc00044 

【ゲンペッ (レッドカレー)鶏肉】

これまた辛い!

Dsc00045

で、店を変えようと、飲みに2件目に。

Ginger's Beach というおっしゃれ~なダイニングへいざ。

イケメン店員さん勢ぞろいなのですが、意外や意外、男性グループ客もそこそこ。

基本的には、照明の暗くて木の香りが落ち着くリゾートスタイルで、女子受け最高なのですが。

あ、今サイト見てて気づいたが、ハワイのリゾートホテルをイメージ、だって、なるほど。

カクテルとつまみ用にデザートをオーダー。

2人とも、アルコール欲求が高く、「トム・コリンズ」を頼んだのですが・・・

ジンの味がほとんどしない。レモンジュースなのです。

イケメン店員に「ジンが足りないから足して~」(ただで。)と、

いや、クレームじゃないのよ、できたら、のお願いなんだけどね、と

言い訳しながら言えてしまう年頃です。

今日も楽しかった。女同士のおしゃべりはつきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ料理 沌

友達のMちゃんとジョイナスのタイレストラン「沌」でご飯。

金曜日の夜、暑くなってきた季節のビールがうま~。そして暑くなってくると

辛いものが一段と美味しい!

アラカルトにしようか迷ったけど、いろいろ食べたかったので料金がお得なコースをオーダー。

★★★バンコクコース<全8品>★★★ 3500円。盛りだくさんです。

【生春巻き】 定番です。女子は大好き、生春巻き。

Dsc00163

【エビセン】

大のエビセン好き。コースにあったにもかかわらず、追加でオーダーです。

Dsc00164 

【野菜と湯葉のヤム】

あっさりした味付けでぱくぱく箸がすすみます。

Dsc00166

【タイ風鶏の照焼】

骨付き肉で、手づかみでいきたい感じ。かなりのボリューム!

Dsc00165

【旬の青菜と豚肉の辛口炒め】

青菜系の炒め物も大好きです。

Dsc00167 

【トムヤムクン】

あんまり辛くなかったなぁ。これなら辛いもの苦手な人でもOKなのかな。

Dsc00170 

あと、パッタイという麺類とデザートが出てきて、満腹。

お店の入り口のディスプレイ。ミニチュアのタイ料理のお皿がかわいい~。

Dsc00174  

なぜか、、、人形をもらいました。これってタイとは何の関連もなさそうなキャラだが??

Dsc00171 

場所がら、女子ペア、グループ占有率かなり高し。

そもそも辛いもの好きって女性が多いような印象なのですが、どうだろう?

彼含めて、男性は辛いもの食べて大量の汗かいてる人多いよね。

閉店まで飲み食いして3時間近く喋ってたんだけど、いつもディープに呑む私たちにしては

健康的に、1件でお開きです。

なんせ、明日からハワイだというのに荷造り一切してないのだ。

喋りたりない・呑み足りないので、近々催さねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜西口 デムン

今日は年内最後のゴルフレッスンのあと、近所でご飯を食べることに。

3度目の訪問、韓国オシャレ飲み屋さん KOREAN DINING 「デムン」です。

今日のオーダーはこれ。2名さま限定コース・飲み放題込みで3500円ってお得~。

デムンの人気のメニューを揃えたコースらしい。

Dsc00008

【突き出しのカボチャ(だったかな?)サラダ】 燃えるバターが食欲そそります。

Dsc00009

【チョレギサラダ】ごま油がきいててウマ~

Dsc00010

【石焼玉子】

目の前で店員さんが玉子が半熟とろとろになるまで混ぜ合わせてくれます。

Dsc00012

【牛ヒレ肉と山芋のとろとろユッケ】 生食です。ビーフの生は苦手なほうなんだけどこれは臭みがなくておいしかった。

Dsc00011

【串焼きブルダック】  ビールジョッキ2杯を飲んだあと、マッコリをオーダー。

Dsc00013

【チーズチヂミ】これ大好き。かりかりで、チーズがとろりっと食感が楽しい。

ワインに移行します。

Dsc00014

【石焼ラーミョン】またまた石焼の登場。熱さでスープがぐつぐつたぎってます。あったまる。

Dsc00015

がっつり食べる系の品々で、飲み放題のドリンクも堪能したのでお腹いっぱい~。

周りを見渡すと土曜日のせいか若者が多い店内。

リーズナブルで味もよくてお腹いっぱい食べられるので、人気あるのねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)