« バリ 欲張りな6泊7日の旅~③フォーシーズンズ・サヤン:部屋 | トップページ | バリ 欲張りな6泊7日の旅~⑤フォーシーズンズ・サヤン:朝食 »

バリ 欲張りな6泊7日の旅~④フォーシーズンズ・サヤン:施設と周辺探索

フォーシーズンズサヤンのエントランス。到着は夜だったので、まったく様子が分からず。。さっそく翌朝行ってみました。

川を越えてホテルへ向かうこの空間。想像以上にステキだー。

Dsc00002

橋をわたって、突き当たると、蓮が浮かぶ水辺の空間。夜はこの空間を借り切って、キャンドルを点してロマンティックディナー。

私たちが滞在中も、ここで食事しているゲストがいたようでした。イイナheart04

ホテルの無料プログラムにヨガがあり、早朝ここで、欧米の老紳士がインストラクターとマンツーマンで体をほぐしていました。

Dsc00021_2

Dsc00020_3 Dsc00018

エントランスから階段を下りると、ロビーが見えます。

到着の夜は薄暗くムーディな雰囲気だったけど、こんなに明るい空間だったのね~。

Dsc00001 Dsc00004

こちらがプールです。2日目の朝、朝食を食べた後に1度だけ行ってみました。
そんなに広くないけど、誰もいなくて貸しきり状態でのびのびー。

Dsc00006

2段階式の深さで、1.58mまであったみたい。オトナなプールです。

すぐ脇には川が流れていて一体感があり、気持ちいい空間でした。

Dsc00008

プールサイドにいくと、スタッフの方がデッキチェアにタオルをセットしてくれて、

冷たいおしぼり、たくさんの氷と水、ライムを持ってきてくれました。

Dsc00022_2 Dsc00007

こちらはフィットネスセンターの脇にある空間でコーヒーなどのドリンクサービスと自由に使えるPCが置いてあります。

Dsc00010 Dsc00009

ジムのジャグジー。時間がなくて利用しなかったけど、こうしてみるとやっぱり気持ちよさそう。

Dsc00011

川辺にも近寄ってみました。

Dsc00019_2

川沿いにある東屋。飲み物と本持ち込んでごろごろしたい。

Dsc00005

ホテルでは毎朝、ガイドが付近の散策に案内してくれるヴィレッジウォークなるサービスがあります。8時から約1時間のハイキング?(お散歩?)です。

私たちは3日目の朝に参加。同行者はオーストラリアの母娘3人、韓国人の若いカップル。ガイドは40代の気さくな女性でした。

朝8時にジムに集合し出発。ホテルの周辺、最寄の村を通って帰ってくるというもの。雨で湿ってるかも、と思いジムでスポーツシューズを借りたけど、自前のフラットシューズでも十分な行程。

Dsc00003_2

ホテルの敷地のなかには広大な棚田。ここでお米作ってるのね~

Dsc00013

村の生活もちょこっとだけだけど、ホテル空間以外の様子も垣間見れて楽しかった。朝の気持ちいい散歩です。おすすめ!

Dsc00014_2

 村の散歩中、村の住人が庭先のランブータンをくれました。

 みずみずしてく甘く、バリの雨季を感じました。

|

« バリ 欲張りな6泊7日の旅~③フォーシーズンズ・サヤン:部屋 | トップページ | バリ 欲張りな6泊7日の旅~⑤フォーシーズンズ・サヤン:朝食 »

バリ(2014年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217047/59431104

この記事へのトラックバック一覧です: バリ 欲張りな6泊7日の旅~④フォーシーズンズ・サヤン:施設と周辺探索:

« バリ 欲張りな6泊7日の旅~③フォーシーズンズ・サヤン:部屋 | トップページ | バリ 欲張りな6泊7日の旅~⑤フォーシーズンズ・サヤン:朝食 »