« 2011年2月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年4月

伊東富戸 「源泉と離の宿 月」 2

敷地内には、森に浮かぶ「月姫の湯」があります。

Dsc00006_2 

木々を眺めながらゆったり入るお風呂も極楽。でも、お湯が熱くて長湯はできませんでした。(≧∇≦)

Dsc00008

こちらは再び部屋の露天風呂。夜から雨になるとかで、雲が多くて残念。

Dsc00009

買い込んだお酒とおつまみをお供に、昼も夜も、出たり入ったり楽しみました。

Dsc00010_2

晩御飯です。仕切られた個室でゆっくりいただけます。

創作和食の品々。料理につけられた名前が素敵です。

Dsc00014

オードブル。

Dsc00012 

おつくり。キンメダイが美味しかった。

Dsc00011

日本酒は竹筒を模した器とグラスで涼やか、より美味しく感じます。

Dsc00013

こちらはシーフードの一品。うっ何のお魚なんだったかな。記憶があいまいです、、、

Dsc06755

柔らかい豚肉によく絡んだ甘酸っぱい林檎のソースが美味でした。

Dsc06751

Dsc06753

Dsc06754

Dsc06752

食事のコメント少ないです。実は、お風呂で散々呑みあげたあげく、食事の際の日本酒が進んで酔っ払いでした。

こちらは朝食。

Dsc06756

Dsc06757

Dsc06758

Dsc06759

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊東富戸 「源泉と離の宿 月」

いきなりですが、昼間から日本酒で乾杯。

Dsc00067

熱海にある割烹料理屋「こばやし」。以前訪問してから、大のお気に入りのお店です。

キンメダイの煮付け。贅沢におかしらだよ。見た目以上に食べるところがたくさんで、それでいてちょうどいい味付けなので飽きません。

Dsc00068

春らしい、夢ちらし。花みくじが女心をくすぐります。ご飯はほどほどな量で、具沢山の魚。

いろんな味が楽しめて大満足。ありがたい金箔は、日本酒に散らしていただきました。

Dsc00064

さて、今回の宿は、「源泉と離の宿 月」。伊豆急行、富戸駅に初上陸です。

Dsc00069

送迎の車で、宿までは約5分。今回は、贅沢に離れの宿なので、敷地内に低層の建物が並びます。

こちらはフロントとメゾネットタイプの部屋がある棟。

Dsc00001

こちらは海を臨む平屋造りの建物です。私たちの部屋はこの平屋タイプ。

Dsc00002

ああー、わくわくで興奮していたのでウェルカムドリンクとお菓子を撮り忘れてしまった。

Dsc00003

若いスタッフの方が笑顔でもてなしてくれ、気持ちいいチェックインを済ませて部屋へ。

Dsc00004

こちらが玄関です。

Dsc00005

シモンズ製のふっかふかベッド。

Dsc00070

吹き抜けの天井から陽が差し込むくつろぎスペースもあり。

Dsc00071

Dsc00072

洗面場は陽が差し込んで気持ちいい。清潔な造りでした。

Dsc00074

そして、部屋の露天風呂。自家源泉かけ流しなので、豊富なお湯があふれてます。

伊豆箱根には珍しく、ほんのり硫黄の香り。最近は伊豆箱根のお湯ばかりだったので、無臭なお湯に慣れていたけど、久々に硫黄の香りを嗅ぐと体によさそうな気が増すなぁ。

Dsc00073

もこもこのベッドー。シモンズ、うちも欲しい。

掛け布団をめくると、、、ちょっとしたサプライズが。

danger(これから行こうと思っている、サプライズ好きな方はこの下の写真は素早いスクロールで飛ばしてください。)

Dsc00075 

横になろうかなあ~と布団をめくると、先客がいました。思わずにっこり ヘ(゚∀゚ヘ)

Dsc00076

別の布団にも、もう一匹。力が抜けるキャラだなぁ。

Dsc06760 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジイチデビュー

念願のデジイチデビューしました!

2月、ラオスに行ったときにデジカメを失くしてしまったのだ。購入2年のお気に入りのピンクのサイバーショットでした。

コンデジを買うよりかは、、と思い前から気になっていたEOS Kissに決定。

Dsc00251_4

Dsc00253_5

最後は、オリンパスのPEN Liteと迷ったのですが、その特徴である超コンパクトさが逆に「デジイチ持ってる感」が物足りなく感じて、EOSに決めました。 Kiss5が出たばかりで型落ちですが大きな機能差はなく、安くなっていたからラッキー。

Dsc00254_4

ちょうどデイアゴスティーニの「もっとデジイチLIFE」が発刊されたばかり。

バインダー併せて7号まで買い込み、ちらちら眺め中です。

計100巻出るらしいのでこのまま戦略にハマって買い続けると6万近く投資することになるね。カメラがもう1台買える。

Dsc00252_2 

デジイチ買うぞーと張り切っている私に「そのうち絶対落とす!酔っ払ってぶつける!」と反対するダンナにくじけず買ったのよ。。

トルコでカメラを落とし、ラオスで失くした身としては反論できないのよねぇ。

普段近所で飲み食いするときはさすがにコレでぱしゃぱしゃやるのも気が引けるので、ダンナのコンデジを借用するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根 「天成園」

今年に入ってから、数えてみたら6回、伊豆箱根方面の温泉へ行ってます。

やっぱり温泉はいいよねぇ。

この日は箱根「天成園」へ。箱根湯本駅から歩いて12分。

宿へ向かう前に、昼ごはんをいただきますー。

Dsc06761

そばの名店「はつ花」です。

Dsc06763

創業は昭和9年。歴史のある店構えです。

Dsc06764

早川を眺めながらよく冷えた生ビールを。

Dsc06766

そば味噌をつまみながら。

Dsc06767

とろとろの自然著。

Dsc06765

みずみずしいおそば。細切りで私好みです。

Dsc06768

須雲川沿いにゆっくり散策を楽しみつつ歩いてきます。

Dsc06770

Dsc06771

こちらが今日の宿、「天成園」。

Dsc06772

部屋はスタンダードな洋室。

Dsc06769

天成園のお風呂。

男湯が空いていたらしく、ダンナが撮った写真をアップします。女子風呂も同じ様な造りです。

Dsc06773

露天は4種類あって、寝湯もあります。お風呂の温度もちょうどいいので、ついつい長湯。

Dsc06774

なみなみと湯が張ったお風呂に、ざぶんとやるのがたまりません!

Dsc06775

露天から、山の景色を一面に見られて、気持ちよかったー。

Dsc06777

晩御飯は、和懐石を、レストランで。個室風にすだれで区切られたスペースで、落ち着ける空間でした。

Dsc06786

Dsc06780

新鮮な海の幸。

Dsc06782

牛ロースの陶板焼き。

Dsc06784

豚角煮芋餡掛け。

Dsc06785

などなど。おなかいっぱいだー。

朝食はバイキング。種類が豊富で楽しめました。

Dsc06778

Dsc06779

敷地内は庭園があって、玉簾の滝というパワースポットもあり散策も楽しめました。

なんといってもリーズナブルで、お風呂がいろいろ楽しめて楽しい!

巷のエステからすると格別に安いエステやマッサージがあったり、浴衣の柄もいろいろと選べたりして女子には嬉しいお宿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜そごう 催事場グルメ

さて、元町で花を楽しんだ後は、そごうへ。

のどがかわいていたこともあり、ガンボオイスターバーで軽く一杯いただきます。

オイスター大好き。ベイクォーター、そごう、MORESと横浜はオイスターが楽しめる場があちこちあるのでメンバーズカードも持っているのよ~。

Dsc00051 

Dsc00052

さて、デパートの歳時場にはめったにいくことがないのですが、「横浜・神奈川グルメセレクション」なるイベントに寄ってみました。

各店、試食を用意しているので一巡すると、結構つまみ食いしちゃいます。( ^ω^ )

こちらは左から「岩井の胡麻油」に「ねり黒胡麻」。

一番右は、葉山庵のバーニャカウダソース。アンチョビ風味が効いててうま~。

Dsc00053 

こちらはベーカリーピジョンの「まぐろぱん」。ごろごろとしたマグロが入ってます。

Dsc00054

そして「海軍カレーパン」。これって顔だろうか?ポテトが鼻で、にんじんが口?

辛口でお酒によく合いました。

Dsc00055

とびっちょのしらすと、荒井屋のすきやき弁当。

中途半端な時間にオイスターも食べていたし、試食も楽しんだので、簡単にすませようーということですき焼き弁当は二人でシェアすることに。

Dsc00056

荒井屋のすきやき弁当。写真映りはイマイチに見えてしまいますが、お肉が柔らかくて、やっぱり美味しかったわー。

Dsc00057 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川町 「洋食ホシ」

元町で用事があったので、石川町駅から歩いて3分の「洋食ホシ」で昼ごはん。

Dsc00058 

私が頼んだのは平たく叩いたハンバーグ。デミグラスソースがたっぷり。

お箸でいただきます。

Dsc00059

ダンナさんのオーダーはミックスフライ。ヘレ、エビ、クリームコロッケの黄金トリオです。

Dsc00060

すりガラスで中が見えない扉を開けると、想像以上にこじんまりとしたお店。カウンターが5席にテーブルが2つのみです。

そして御姿、味わいのあるご主人が寡黙に一人で切り盛りしています。

テレビで流れるニュースと、フライパンを転がす音にじっと耳を傾けて、一皿を待つ間は、空腹もあって楽しみなひと時でした。

元町で用事を済ませて関内方面へ。横浜公園では春のチューリップが咲き誇ってました。

Dsc00047

Dsc00062

チューリップだけじゃなくていろんな花の色がびっしりと敷き詰められてました。

Dsc00063 

たまたま通りかかって出くわした風景だったので、嬉しかったな。デジイチを手にした人がたくさんいたよ。横浜公園の春の名物みたいですね。

すっかり暖かくなっていい季節だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜きた西口 「路地裏厨房 ときあかり」

会社帰りに友達と呑みにいくことに。

金曜日の夜。地震の後、控えていた人が多かったせいか、ちょうど歓送迎会のシーズンでもあり、どこのお店もいっぱいでかなり店探しで歩き回りました。

しかも節電の影響で早く店じまいするところもあるのよね。

ようやく落ち着いたのがきた西口の「ときあかり」。運よくカウンターが2席空いてた~。

のどが渇いてたのでビールがおいしい!

Dsc00059

お造り盛り合わせ。通常は6点盛だけど、サービスで1点おまけ。

漁港直送が店のウリということで、頼んでみました。

豪勢だわー。2人で頼むにはちょっと多かったかな。

Dsc00060

いろんな焼き野菜のバーニャカウダ。野菜不足の体をいたわらなきゃね。

Dsc00061

レンコンの鶏つくねはさみ揚げ。

Dsc00062

味噌風味のかりかりのピザ。

Dsc00063

ビール→ホッピー→ワイン、と今日もお酒が進みましたぁ。

いつも、ホッピー一本に対して"中"4~5杯の配分で呑んでますが、友に驚かれました。

だって、薄いと酔えないんだもん。(*´σー`)

ジョッキなもんだから、焼酎だってことを忘れてぐびぐび呑んじゃうのよねぇ。

今回もとりとめのないおしゃべりで時間を忘れて楽しく酔っ払いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊東温泉 いづみ荘→五味屋

いづみ荘の朝ごはんです。

10時頃いただきました。12時チェックアウトなので、ゆったりとできるのがうれしいです。

とはいえ、温泉に来ると、真夜中通してお風呂に入って出て呑んでを繰り返しているのでいつもより寝不足になるのよねー。

Dsc00065

長芋、わらび、がんもどきの炊き合わせ。上品な味つけでした。

Dsc00067

大鯵の干物、おおきい~。脂がすごかった。

Dsc00066

チェックアウトの後、庭を散策して、花を接写で撮影。なかなかキレイでしょ。

Dsc00235

Dsc00222

チェックアウトの際に、「松月院の桜が見ごろですよ」とフロントの女性がお勧めしてくれたので寄ってみました。

Dsc00079_2

境内から見下ろす海へ続く桜の木々です。

Dsc00082

さて、桜を堪能したあとは、伊東駅から歩いて5分の「五味屋」でお昼ご飯。

たくさん取材を受けている人気店のようで有名人とご主人の写真が入り口にびっしり貼ってあります。

Dsc00088

13時半頃だったのでピークは過ぎていたのか運よくテーブル席が空いていました。

Dsc00084

レモンサワーとおろし納豆。

Dsc00083_2

まぐろ山かけ。

Dsc00085

濃い目のレモンサワーは300円。ご機嫌にごくごくやりながらつまんでいると、メインのお出ましです。

ダンナさんが頼んだのは「ねごめし」。伊東に古くから伝わる漁師料理で、五味屋さんでも名物の一品だそう。

たたいた赤身白身のお魚の上に葱をちらして、生姜と味噌がのっています。

最初は生姜を溶かした醤油をかけて魚をいただき、途中から熱々の鰹だしをかけて、わしわしとかきこみます。

Dsc00087

私が頼んだのは「うにいくらねぎとろ丼」。

運ばれてきた瞬間、おおっと声が出てしまうほどたっぷ~りと隙間なくトリオが埋め尽くしてます。幸せー。

Dsc00086

すごく美味しかった!定食だけじゃなく、お酒とつまみも豊富なのがうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊東温泉 「星野リゾートいづみ荘」

大震災の影響で、観光事業にも不況が襲っているようです。

伊豆箱根にも影響がでているようで、震災復興の応援プランが企画されているんだよね。

これもひとつの経済支援!週末は伊東温泉にいってきました。

Dsc00207_2 

普段の週末と比べると、あまりにぎわってないのかなあ。人通りはまばらです。

湯の花どおりの界隈には、道のあちこちにめでたい七福神がいたよ。

Dsc00206 

さて、今回の宿は「星野リゾート いづみ荘」。震災復興応援企画で通常と比べるとお安いプランが出ていたのでここに決めました。

伊東駅から送迎の車で5分ほど走ったところにあります。

Dsc00225_2

初めての宿に着いて、玄関をくぐるときはいつもわくわくするなぁ。

Dsc00224_3 

ロビーの写真を撮らなかったのですが、庭園を望む贅沢な広々とした空間にびっくり。

15時チェックインなのですが送迎バスのお迎えが14時半だったので、宿にはずいぶん早く到着しました。

気持ちのよい案内で手際よく受付をしてくれて、予定よりも早くお部屋に通してもらえました。ゆっくり滞在したいので、うれしいなぁ。

私たちの部屋は角部屋の和洋室。洋室一間に和室が2間あります。

Dsc00207

Dsc00213

洋室の窓際には、箱庭のようなスペース。贅沢~!

Dsc00211

さんさんと陽が射して、気持ちいいー!!畳でごろごろは、極楽ですな。

Dsc00210

Dsc00212

部屋からの眺め。庭園が広がります。温水プールもあるよ。

Dsc00076

和室のテーブルには、「温泉ビューティパックセット」が備えてあります。

源泉かけ流しは宿の決め手のひとつなのですが、その日のとれたて源泉が汲んであり、

そこにマスクを浸けて顔面パックしてね、というもの。

何でもないことなのですが、こうしたちょっとしたサービスがうれしいわ。

Dsc00216

もうひとつ楽しみにしていたのが、お風呂に併設してある生ビールサーバー!

お好きにどうぞ、とセルフサービスでいただけます。無料なのがウレシイ (◎´∀`)ノ

隣にトマトジュースがおいてあったので旦那はブラッディマリー風にハーフ&ハーフにしてたよ。

Dsc00068 

ビールサーバの脇に用意してある、かりかり梅と大根のたまり漬け。美味。

Dsc00064

ぷるんぷるっの、オレンジゼリーもあります。

Dsc00063

足湯に浸かって春の風を感じながら呑む生ビールは最高!!少し浸かっただけで体がぽかぽかするわー。

Dsc00061

内湯、露天風呂に何度も出入りしてお湯を堪能したけど、部屋のお風呂も源泉かけ流し。

ひのき風呂がうれしいです。部屋のこのお風呂も気持ちよかったよ。

お酒持ち込めるしねヽ(´▽`)/

Dsc00215_2

大浴場、お部屋の風呂、と満喫しつつも家族風呂もあり、お湯をいろんな雰囲気で堪能するのには大満足な充実ぶり。

Dsc00075 

Dsc00232 

さて、晩御飯です!

手前右から、食前酢に山桃。先付けは伊豆の恵みの桜海老。

Dsc00224

八寸は色鮮やか。菜の花ごま浸し、新じゃがいもの五色饅頭、合鴨ロース、鰆の水の芽寿司、じゅんさいと葵豆の玉寄せ、赤貝とわけぎの辛味噌和え。

Dsc00223

椀物は桜餅の海老射込み こごみ 桜花塩漬けを乗せて。この一品が一番気に入りました。

Dsc00225

お造りは脂がよくのった伊豆の地魚いろいろ。

Dsc00226

揚げ物は山菜天ぷら盛り合わせ。さくさくで美味しかった。春だなぁ。

抹茶塩でいただきます。

Dsc00227

名物の伊豆茶芳料理。金目鯛の玉露蒸し。お茶で蒸したものをいただきます。

Dsc00228

筍ご飯とお吸い物は、おなかいっぱいで残してしまいました、、、

デザートは淡雪チーズ、苺ソースがけ。

Dsc00229

部屋から見下ろす夜の庭園。ライトアップがキレイでした。

Dsc00074

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座八丁目 「塚田農場」

少し前の話になりますが、銀座八丁目「塚田農場」へ行きました。

まもなくベイビーが生まれる大切な友達夫婦のお祝いをかねて、食べまくりー。

今回は料理の写真が盛りだくさんです。

こちらはつきだしの野菜。手づかみで、自家製の肉味噌につけながらわしわし食べます。

Dsc00182

【名物 じとっこ焼】 炭焼きの匂いがして、味わい深いです。

Dsc00183

【ほうれん草サラダ あったかドレッシング 温玉のせ】
かつおぶしたっぷりでよくわからない写真になってるけど!

Dsc00184

【ねぎ盛り】
ごま油がよく絡んで酒のおつまみに最高

Dsc00186

これなんだっけ?とんぺい焼きだったかなぁ。

Dsc00187

巨大なエリンギ。

Dsc00188

【むねみたたきネギまみれ】

メニューの名のとおりネギがたっぷりです。

Dsc00194

期間限定だったのかいまHPのメニューにないんだけど、つみれたっぷりのお鍋。

輪切りのゆずが乗っていて、煮立つとくったりと果汁が染み渡りいい味だしてました。

Dsc00195 Dsc00196

【さつまいものポテトフライ】 甘くて、塩が効いてて不思議な美味しさです。

Dsc00192

【地頭鶏入り ソース焼そば】 いま振り返っても、ぷりっとした卵がおいしそ。

Dsc00191

まだ食べるか~、という感じですが、【鶏とアボカトのわさび醤油】 

Dsc00193

食べつくしても、呑み続けてます、マタニティの友のお祝いのはずが、、、

【たこわさび】

Dsc00189

【自家製 飫肥の天ぷら】

Dsc00190

よく飲み食いしました。おめでたい席の酒・肴はより、美味しいな。

元気な子が生まれますように!楽しみだ。

塚田農場、気に入りました。どの料理も美味しくてお手ごろ価格で、おすすめです。店員さんはかわいこ系揃いで膝丈の浴衣姿でもてなしてくれます。

新橋近くの土地柄とはいえ、サラリーマンのグループだらけなのは納得。

元気になれる店です。横浜西口にも新しくできたのよね。今度のぞいてみよっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒呑みの控えめな努力

震災の後、なんとなく変わったこと。

●散財傾向にあるような・・・。経済復興と銘打って、気が大きくなってます。

●空腹の恐れかたくさん飲み食いしているような・・・。

  →体が成長を増しているような・・・。怖くて体重は計れません。(;;;´Д`)

(これは、ずっと前からだとダンナさんから愛ある突込みを受けそうです。)

そこで、買いました。カロリミット×ウコン。

Dsc00246 

食事のカロリーとアルコールの吸収を、これ一本で抑えてくれるとは!

なんと頼もしいのでしょう!!酒飲みの頼もしい味方です。

期間限定販売らしいので、迷わず大量買い。

そして、時期を同じくして、ワインも大量買い。

コノスルヴァラエタルシリーズの10本セット。お値段6648円。この自転車の絵のついたチリワイン、リーズナブルで大好き。

Dsc00250 

キャップの彩りがかわいいですな。慈しむように並べて写真撮影。

Dsc00248 

このほかにも泡セットを6本購入。一気に在庫補充でしばしの間、重たい買い物から解放されるわ~。

毎晩アルコール摂取しつつもダイエットするには、醸造酒じゃなく蒸留酒じゃなきゃ、と知ったのは大量購入した後でしたー。

いずれにせよ、この夏は高層ビルでの仕事は暑さでやられそうだー。まとった皮下脂肪のを減らす努力もしなくちゃなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ再開

Dsc00211_4    

東日本大震災で被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。

尊い命を亡くされた方、生活が一転してしまった方のことを思うと本当に胸が痛みます。

普段のなんでもない暮らしが、本当に幸せなことなのだと気づかされました。

3月11日は忘れられないです。高層ビルで仕事しているのですが、揺れがすごくて、ビルが折れてしまうんじゃ?と思うくらい。

頭が真っ白でした。本当に怖かった、、、。

震災からはやくも1ヶ月。余震もまだ続いて、まだまだ油断できない日々。。。

とはいえ、落ち込んでちんまりと縮こまっていてもいいことないですね、元気だしていきまーす。

ブログも少しずつ再開します!

写真は伊東の桜cherryblossom。今年もきれいに咲いてました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年10月 »