« 最近ブログを放置気味のワケ | トップページ | 阪東橋 酔来軒で「酔来丼」 »

横浜東口  「美々卯」

寒くなってきたー。お鍋がおいしい季節です。

休日の家での食事は準備も片付けも楽チンな鍋にすることが多いのよね。

先週末は、横浜そごうの「美々卯」でちょっと贅沢しようということになりました。週末のそごうレストラン街って混んでるのねぇ。19時半ころから30分待ってお店に入れました。

お鍋の前にビールとおつまみに胡麻豆腐と湯葉刺し。

Dsc00053

Dsc00062

そして、いよいよお鍋です。うどんすきは1人前3700円。スープが煮立ったころ店員さんが、色とりどりの具材をよそってくれます。

一番最初にうどんを入れるのねー。

活け海老、かしわ、あなご、はまぐり、や湯葉、がんも、おもち、白菜、ミズナ、シイタケ、サトイモ、大根などなど。

Dsc00057

うどんが主役とはいえ、これだけの具があると楽しい。

初回分として半分の量の具を入れて、残りはこんな風に盛られています。あとは好きなペースでどうぞ、ってことですね。

Dsc00058

鍋のおともに、美々卯オリジナルの凍結酒。凍った日本酒をマドラーでつつきながら、とろっとした凍結酒をちびちび。

Dsc00054

熱々お鍋に、きりりと冷えた凍結酒。最高の組み合わせだー。子供のころはコタツでアイスを食べるのが至福でしたが、大人の至福とはこういうものです。

Dsc00055

とろっとろ。飲み口がよくて、「これ飲むために美々卯に来てもいい」と思うほど。

さて、ひとりずつにたっぷり薬味がついてきます。かぼす、ねぎ、紅葉おろし、しょうが。

Dsc00059

お鍋のダシはやわらかくてやさしい上品な関西の味わいです。

具それぞれの味がしっかりスープに溶け出して、深みのある風味。

Dsc00060

スープまで飲み干してお腹がいっぱいになりました!

ビン表面の氷が溶けたので、タオルをはずして1枚↓。もう1本呑みたいくらいだったけど、スープでお腹ががぽがぽだったので、また次回に。

Dsc00061

 

|

« 最近ブログを放置気味のワケ | トップページ | 阪東橋 酔来軒で「酔来丼」 »

横浜駅周辺」カテゴリの記事

コメント

great experience, dude! thanks for this great post wow... it's very wonderful report.

投稿: best registry cleaner | 2010年12月 2日 (木) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217047/50113602

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜東口  「美々卯」:

« 最近ブログを放置気味のワケ | トップページ | 阪東橋 酔来軒で「酔来丼」 »